ウーマン

便秘解消のカギは腸内環境|腸の働きを活性化させよう

症状を改善させる食材

お腹を押さえる女性

女性の社会進出が一般的になっている昨今、家事や育児だけでなく仕事にも精を出す女性がたくさんいます。しかし、女性は男性と違って体の変化が大きく、少しのストレスだけでも体調を崩す場合があります。ストレスや不規則な生活をしていると腸内環境が悪化し女性に多い便秘などの症状を引き起こしますが、いくら便秘解消のサプリや薬を飲んでいても腸内環境を整えなければ根本的な解決にはなりません。確実に便秘を解消したいのなら、日々の生活を見なおして食生活の改善を行ないましょう。また、食事の見直しをしながら生活リズムを整え、食事を毎日決まった時間に設定すると、排便を促すぜん動運動も活発になるので早い段階で食事改善の効果が現れます。さらに水分摂取をこまめに行なうと体内の水分量が増え、便が柔らかくなってスムーズに体外に排出されます。

便秘解消に効果のある食材といえば乳製品や発酵食品です。これらの食材の中には食物繊維や乳酸菌などが含まれていて、腸の働きをサポートしてくれます。代表的な食材に納豆やヨーグルトなど挙げられますが、納豆の場合、一パックに三グラムほどの食物繊維が含まれているので、朝食などに取り入れると良いでしょう。この時、乳酸菌を多く含むヨーグルトをデザートとして添えると、便秘解消に近づきます。腸内環境を整える食事改善は三日坊主にならないように、徐々に食材を変えていくと良いでしょう。また、栄養バランスの良い食事を心がけるなら、便秘を悪化させる食べ物についてもしっかり勉強しておくべきです。糖分を多く含む食べ物や冷たいものは腸の働きを鈍らせるのでなるべく避けましょう。