女性

便秘解消のカギは腸内環境|腸の働きを活性化させよう

症状を改善させる食材

お腹を押さえる女性

便秘は多くの女性が抱えている悩みです。ストレスや腸内環境の悪化が原因で引き起こされますが、食べ物を変えるだけで改善させることができます。乳製品や発酵食品を積極的に食事に取り入れましょう。

More Detail

腸内環境を整える

お腹

過度なストレスや不規則な生活が続くと、腸内環境が悪化して便秘になってしまいます。便秘は生理など体調の変化が多い女性がよく発症する症状で、人によって重さが変わってきます。軽い症状の場合は数日もすれば自然と普通の状態に戻りますが、ひどい人だと数ヶ月以上も排便が無くお腹が異常に張ってきてしまいます。通常、排便は体に摂取した栄養の中で不必要な分を排出するものなので、便秘の状態がずっと続くと体に悪影響を及ぼします。肌荒れや腹痛に始まり、あまりに進行すると癌などの重大な病気を発症します。便秘を解消する第一歩は食事の改善で腸内環境を整えることです。納豆やヨーグルトに代表される発酵食品や乳製品を積極的に食事に取り入れることで症状の緩和を目指しましょう。

食事改善をするとき、栄養バランスを整えるだけではなく食事の時間を設定して、生活リズムを正常に戻すとより効果が発揮されます。他にも、水分補給や適度な運動で腸内のぜん動運動を活性化させるなど様々な対処方法がありますが、稀に生活習慣の改善でも症状が変わらない人もいます。このようなときは、便秘薬ではなく浣腸薬を使って排便を促しましょう。グリセリンを主な成分とする浣腸薬は体に優しいので年齢に関係なく誰でも使用できます。さらに、即効性があるので浣腸薬を使ってから10分後には便意を感じるでしょう。排便のタイミングも決められるので、大事な仕事の前や楽しい旅行に行く前などに飲んで、体調を万全にしておきましょう。

排便を促す栄養素

考える女の人

便秘が起こる原因は様々ありますが、基本的には不規則な生活が要因となって引き起こされます。解決するためには食物繊維の摂取をするべきですが、もしも栄養バランスを整えても解決しないなら浣腸薬を使いましょう。

More Detail

浣腸薬で症状を緩和

お腹

食生活の改善でも便秘の症状がなくならない場合、市販の浣腸薬を使うことで解決できます。即効性があり、排便のタイミングを選ぶことができるので、多くの女性から人気です。配合されている成分も優しいので誰でも使えます。

More Detail